スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もよろしくお願いいたします
2014年01月13日 (月) | 編集 |
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年は地域によっては猛烈な寒波で大変な状況のところもある様子ですが
皆さんはいかがお過ごしですか。
幸いこの播磨の地域は温暖で寒波の影響は今のところあまりありませんが
これからまだまだ寒い日が続くと思いますのでご自愛ください。

さて私事ですが、
先日(年末年始に)千葉県に住んでいる子供たち(息子と娘)に会いに東京へ
行ってきました。
2日にはこちらへ帰ってきたのですが、東京駅で少し時間があったので
駅近くにある「相田みつを美術館」に行ってきました。
そしてタイミング良く、相田みつをの息子さんである館長さんの
新春特別講話も聞くことができ、有意義な時間を過ごせました。

「一生 勉強 一生 青春」

その時にこの言葉が書かれたプレートを買いました。
相田みつをの言葉はどれも心に響くものが多いのですが、
今はこの言葉が一番しっくりきたのかもしれません。

まだ行かれたことがない方は
東京駅で時間ができた時はぜひ寄ってください。
きっと有意義な時間になると思います。






スポンサーサイト
パルスオキシメーター
2013年07月25日 (木) | 編集 |
最近、治療で麻酔を使用する人には
パルスオキシメーターという機器をつけています。

当院で抜歯などの外科処置や
神経の治療を経験された方は
記憶にあると思います。

これは、血液の酸素供給が正常に行われているか
をリアルタイムで測定できるもので、
患者さんの体調を知る重要なアイテムです。

ただ、指の爪の部分に光を当てて測定するため、
大きなつけ爪をしていると
正確には測定できません。

当院で抜歯などの手術を予定しているときは
つけ爪はなしでお願いいたします。


医院改装完了
2013年03月24日 (日) | 編集 |
3月21日の木曜日にやっと医院の改装工事が完了しました。

工事中は休診などでご迷惑をおかけいたしまして
お詫びいたします。
おかげさまで機器の更新も順調に出来ました。

今回一番大きな機器の変更はX線撮影装置です。
アナログから最新デジタル機種になり
より安全に的確な情報が得られるのもと考えています。

X線装置以外にも予防面で活躍してくれそうな機器を
いくつか新規に導入しましたので順次診療に取り入れていきたいと
思っています。


緑のうるおい
2013年02月13日 (水) | 編集 |
当院は、加古川駅前のサンライズ加古川というビルの中にありますが
最近このビルの周囲に緑が増えたことに気がつかれたでしょうか。

以前からこのビルの周囲には花壇があったのですが、
花の少ないこの時期は非常に殺風景な状況でした。

そこで加古川緑化クラブの協力により
定期的に花を入れ替えていただくことによって
いまでは年中花が絶えない
素敵な花壇になっています。

ちょっとしたことですが
ビルの周りにいつも緑や花がある
というのはすごくうるおいを感じます。

加古川緑化クラブのみなさん
本当にありがとうございます。
明けましておめでとうございます
2013年01月05日 (土) | 編集 |
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、当院は
本年リニューアルする予定です。

より的確な診断や治療のために
またより快適に治療を受けていただくために
大型機器類を中心に入れ替えや新規導入を行います。

工事の期間中は
何かとご迷惑をおかけいたしますが
よろしくお願いいたします。

工事終了後は
今まで以上に快適に治療を受けていただける予定ですので
ご期待ください。
TEDを知っていますか
2012年11月04日 (日) | 編集 |
TED(テド)とは、様々な分野で活躍している人たちがプレゼンテーションを行う、
講演会を主催しているグループのことです。

講演会には、ノーベル賞受賞者や元アメリカ大統領などの有名人もいますが、
多くは無名の一般人です。

でもどの人も、その分野ではこれはという人たちなので、とても面白い話が聞けます。
本来は会員になって講演会に出席しないと聞けない話が
日本語の翻訳付きでネット上で聞けます。

まだ聞いたことがない、という方はぜひ一度聞いてみてください。
「TED日本語」で検索すれば TEDの日本語ホームページが見つかります。

私のお勧めは教育と子供に関する話題です。
   
  「赤ちゃんは何を考えているのでしょう」アリソンゴプニック  2011.Oct
  
  「赤ちゃんは語学の天才」パトリシアクール  2011.Feb

  「子供がすべき5つのきけんなこと」ケーバータリー  2007.Dec

  「教育は創造性を殺してしまっている」ケンロビンソン  2010.Jun

  「教育に革命を」ケンロビンソン  2010.Jun

ちょっと古い講演ですが、どの演者も個性的でとても面白い内容です。
いまだに時々聞いてみたりします。
皆さんもなにか面白い講演を見つけたらぜひ教えてください。

最新ホワイトニングシステム
2012年05月31日 (木) | 編集 |
最近歯を白くしたい、ホワイトニングをしてほしい
という人が増えています。

当院でもかなり以前から
ホワイトニングの治療はしていました。
が、当時は日本製のものはなく
海外の製品をいろいろとアレンジしながら
行っていました。

当時はまだまだ情報も少なく
患者さんにも十分な説明ができない状況でした。

しかもイメージとして
ホワイトニングは歯にダメージがある という思いがあり
なかなか積極的に患者さんには
すすめられないところがありました。

今は 日本製のものも開発され
海外でも好評です。

しかも最新のシステムでは
安全性が高いというだけではなく
むしろムシ歯や歯周病の予防の一環として捉えられています。

近日中に当院も
その最新の国産ホワイトニングシステムを取り入れる予定です。
ご期待ください。
極上の田舎・・・って?!
2011年11月10日 (木) | 編集 |
今日NHKのニュースで
「疎開保険」の話をしていました。

この保険は
地震や津波などの災害時に
被災された方を対象に
生活場所と食事を提供する
というユニークな保険です。

日本で唯一
鳥取県の智頭町が実施しています。

智頭町は町の93%が山林で
まさに山の町です。
そしてうたい文句が
「極上の田舎満喫!」
つい最近
この智頭町にある
「芦津渓谷」にいってきました。
景色も雰囲気もすばらしいところで
まさに「極上の森林浴!」を満喫してきました。

山間部の町はどこも人口減少と高齢化に悩んでいるようですが
この智頭町の取り組みが成功して
都市部とのネットワークができ
人々の交流がさかんになれば
町にも活気が出ると思います。

「極上の田舎」
という言葉自体には多少違和感も感じますが
またいってみたい町であることは確かです。



福島のことを思えば・・・
2011年11月05日 (土) | 編集 |
最近は 異常気象というか
もう11月だというのに
真夏日の暑さです。

当院はビルの中にあるため
ビル全体の空調システムを
利用しています。

ビルの空調もある程度の融通はつきますが
それでも今はもう冷房ではなく
もうすぐ暖房という時期です。

したがって医院としても
窓を開けたり扇風機をつけたりして
対応しています。

ここのところ
患者さんもスタッフも
「暑い、暑い」と言いながら
がまんしてもらっています。

我が家で何かがまんする時は
「硫黄島のことを思えば・・・」
というのが合言葉ですが、
今ならさしずめ
「福島のことを思えば・・・」
となるでしょうか。

実際 福島近辺の方々のやりきれない気持ちを思えば
少々の暑い寒いはたいしたことありません。

と 自分自身にも言い聞かせながら
また福島の状況がすこしでも回復していくことを祈りながら
皆さんこの異常気象を乗り切っていきましょう。
天空の城
2011年09月28日 (水) | 編集 |
このタイトルを見て多くの人は
それは「ラピュタ」でしょう
と答えると思います。

実は先日
妻と二人でここへ行ってきたんです。
もちろん「ラピュタ」ではありません。
兵庫県朝来市にある
「竹田城跡」です。

なぜここが「天空の城」とよばれているのか。
いかれた方はよくわかると思いますが
まさに「ラピュタ」のイメージそのものです。

山頂の城跡からの眺めは
ここはマチュピチュかと思えるほど
(マチュピチュに行ったことはありませんが・・・)
すばらしい眺めです。

全国には山頂にあるお城というのも
結構あるようですが
また近くには日本一美しいお城といわれている
姫路城がありますが
この「竹田城跡」は今まで見たお城(城跡も含めて)の中では
一番だと思います。

まだ行ってないという方はぜひ行ってみてください。
立派な天守閣があるわけではないし(城跡ですから)
にぎやかなお土産屋さんもありません。
でもきっと一生忘れない風景の一つになると思います。
実習生をよろしく
2011年06月07日 (火) | 編集 |
今 当院には歯科衛生士学校から
2人の実習生が勉強に来ています。

以前から来院されている患者さんには
新しいスタッフに見えたかもしれません。

当院でいろんなことを吸収して
ステキな歯科衛生士に育ってほしいと思います。
よろしくお願いいたします。
学校歯科検診
2011年05月19日 (木) | 編集 |
今日と先週の木曜日の2日間
加古川南高校で歯科検診をしてきました。

最近歯科検診をして思うことは
ムシ歯のある人が本当に少なくなった
ということです。

すべてが健全歯という人がたくさんいます。
素晴らしいことだと思います。

一方で昔と変わらない、
むしろ以前より悪くなったかもしれないことがあります。
それは歯並びと歯垢の付着です。

歯並びの悪い人は以前から多かったですが
ムシ歯が少なくなった分より目立つのかもしれません。
矯正をして直している人も多いですが
まだまだ放置したままの人が多いです。

歯垢に関しては昔から学校で歯を磨く人は少なかったですが
今でも歯垢の付着の多い人が目立ちます。

ただ歯垢の多い人が歯や歯肉が悪いのかというと
必ずしもそうではありません。

歯垢がベットリついていても
歯や歯肉がほとんど問題ないという人もいますし
歯垢がほとんどついていなくても
ムシ歯や歯肉炎になっている人もいます。

その人の菌にたいする感受性や抵抗力が
違うからでしょう。
ですからそれぞれの人が自分に必要な
自分にあった歯垢のコントロールの仕方を
身につけてくれればと思います。
普段は忘れている自衛隊
2011年05月01日 (日) | 編集 |
今回の震災で大きくクローズアップされた原発
もう事故発生から2ヶ月になろうかというのに
いまだに収束せずに日々のニュースになっています。

今回この原発とともに大きくクローズアップされたのが
自衛隊です。

震災の直後は福島での出来事があまりにも衝撃的だったので
原発のことに関心が集中しましたが
その原発でも自衛隊は大活躍しました。

しかしそれ以上に被災地での大きな力になっていることが
伝えられ改めて自衛隊という大きな存在を
再認識した方が多いと思います。

とくに被災地の現場では自衛隊に対する感謝の言葉が多く寄せられており
そういった人々にとっては自衛隊は単に「軍隊」ではなく
まさに「日本の国を守る人々の集団」といえるでしょう。
これからの日本
2011年03月20日 (日) | 編集 |
今回の東北地方の地震と津波による惨状は
遠く離れたわれわれにとっても
目を覆いたくなるような情景です。

そして震災によるこの被害もさることながら
原発の今後に関しては
世界中が注目しています。

今回の原発事故によって
われわれの日常生活が
いかに電気に依存していたかを
改めて思い知らされました。

たしかに日常生活を維持するために
電気は欠かせないものだと思いますし
原発抜きでそのことを考えるのは
現実的ではないのかもしれません。

しかし多くの人が
今までのようには原発を受け入れられなくなった
と思います。

私たちの仕事も
現実的には電気なしではできません。

私たちみんなが
原発の問題を自分自身の問題として
受け止めなくてはならないと思います。
リバーサルフィルム
2011年03月06日 (日) | 編集 |
今日のタイトルをみて すぐ意味のわかった方は
かなりのカメラ通だと思います。

今はデジタルカメラ全盛の時代ですが
リバーサルフィルムとはアナログカメラに使用するフィルムの一種です。

通常プリントするために使用するフィルムはネガフィルムといい
リバーサルフィルムはスライド用として使われます。
もちろんリバーサルフィルムからプリントすることもできます。
その色再現性、解像度の高さから愛用者が多かったのです。

私も患者さんの口の中の写真をよく撮りますが
以前はこのリバーサルフィルムを使用していました。
今では仕事でもプライベートでもデジタルカメラを使用していますので
こういったフィルムを目にすることはほとんどありません。

先日患者さんと話をしていますと偶然写真の話になりまして
その方は今でもアナログカメラを愛用されている方で
なんといつもこのリバーサルフィルムを使用しているとのことでした。

私自身は日ごろ「あまり一つの事にこだわらずに頭を柔らかくして」
という風に考えるほうですが、
この患者さんのこのフィルムに対するこだわり、いい写真を撮るためのこだわり、
そしてそのことを熱く語る患者さんの生き生きとした目を見て
こんな風にこだわり続けるのもなかなか「ステキだな」
と感じました。

皆さんはなにか「こだわっていること」ってありますか。
「ためしてガッテン」はすごい
2011年02月22日 (火) | 編集 |
先日の神戸新聞にも驚きましたが
今月はもう一つ 驚くことがありました。

それは「ためしてガッテン」で
「歯根膜」がとりあげられたことです。

私たちが医院の中で患者さんに治療の説明をするときでも
「歯根膜」という言葉はめったに使いません。
それをテレビの人気番組で特集してしまうのですからビックリです。

噛むことによる「歯根膜」への刺激が脳を活性化することは
以前からよく言われており センサーとしての「歯根膜」の重要性も
十分認識していたつもりでしたが 今回の番組によって
再認識させられました。

今後は患者さんの口から 「歯根膜」という言葉が発せられ
われわれの方がうろたえる場面があるかもしれません。
酸蝕歯
2011年02月15日 (火) | 編集 |
数日前の 神戸新聞 を見てビックリしました。

「酸性飲食物で歯が溶ける』 という表題で
「酸蝕歯』のことが大きく取り上げられていたからです。

「酸蝕歯』については
私たちはもちろん 学校で勉強してきましたが
その当時は 酸を扱うような職場で発生する症状であり
どちらかというと 特殊な環境や特定の産業でおこる
労働環境の問題として 考えられていました。

今では この新聞の記事に書かれているように
ごく一般的な食品で よくあるような生活習慣によっても
引き起こされてしまう問題 と考えられています。

歯が溶けやすい飲食物としてあげられているのは
コーラ、スポーツドリンク、ワイン、梅酒、黒酢、
グレープフルーツ、ポン酢、栄養ドリンク など
どれも ごく身近なものばかりです。

これらの中には 健康のために
プラスになりそうなものも けっこうあるので
その利用の仕方が問題 ともいえます。

しかし 我々の間でも こういうふうに注目しだしたのはごく最近のことで
いつもながら マスコミの早さには 驚かされてしまいます。





予防の重要性を再認識
2011年01月23日 (日) | 編集 |
先ほど 研修会から帰ってきたところです。

歯科の予防のメッカといわれている
スウェーデンのイエテボリ大学へ留学されていた
先生の話でした。

自分としては「予防の重要性』はよく認識しているし
実践もしてきたつもりでしたが
あらためてこういった先生の話を聞くと
まだまだ認識不足だと思い知らされます。

当院に通院してくださる患者さんは
結構予防に対する認識の高い方が多いので
そういった患者さんの期待にこたえられるよう
今後もスタッフともども
予防の実践に頑張っていきたいと思います。
恐怖の花粉症
2011年01月09日 (日) | 編集 |
寒さの厳しい毎日ですが
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

昨年は結構暖かい日が多かったので
今年は寒さがより強烈に感じられます。

そして数日前には早くも花粉症のような症状が・・・

例年花粉症には悩まされていますが
今年は花粉が非常に多くて
場所によっては昨年の10倍くらいとか・・・

別に症状が10倍ひどくなるわけではないでしょうが
今から恐怖におののいています。

皆さんの中にも花粉症の方は多いと思いますが
お互い今年は覚悟を決めて気を引き締めて
過ごしましょう。
明けましておめでとうございます
2011年01月02日 (日) | 編集 |
新年 明けましておめでとうございます

本年も 地域のみなさまの
口腔の安心、安全のため 
がんばっていきますので

よろしくお願いいたします。
今年もあと一週間
2010年12月23日 (木) | 編集 |
あと一週間で大晦日

今年もたくさんも方に
お世話になりました。
本当にありがとうございました。

年を追うごとに
ますます多くの方にお世話になっていますが
その感謝の気持ちをうまく伝えられない自分に
もどかしさを感じています。

みなさんは自分の気持ちを
うまく伝えることができているでしょうか。

来年も
感謝の気持ちを忘れずにがんばります。
どうぞよろしくお願いいたします。

子供の感性
2010年10月24日 (日) | 編集 |
当院の待合室には絵本がたくさん置いてあります。

絵本は子供の感性を育てるために
とても役立つといわれています。

最近はインターネットや携帯電話の普及で
情報などの知識は簡単に手に入れることができます。

映像面だけを見ても
3D,大画面、デジタル化 など
急速に進歩しています。

絵本というと
母親の「読み聞かせ」 など
どちらかというとアナログ的なところが大切なんだと
思っていましたが
最近ではこういった最新の技術を利用して
バリアフリー絵本が作られているそうです。

そのことによって
今まで絵本に接することができなかった人たちが
絵本に触れることによって 感性を高めることができれば
素晴らしいことだと思います。
朝からバナナ
2010年08月19日 (木) | 編集 |
最近 来院された患者さんが
まず言われることは

「暑いね~」 です。

連日35℃近い気温
まさに猛暑です。

当院には高齢の方も
たくさん通院されているので
体調を悪くされないか心配です。

まだまだ当分の間
残暑は厳しそうですが
何とか元気で乗り切りたいものです。

そうなると問題なのがスタミナです。
暑さで食欲の落ちるこの季節
皆さんもいろいろ工夫をされていると思います。

私が最近気にいっているのは
冷蔵バナナです

食べごろの少し黒くなってきたバナナを
冷蔵庫で冷やして食べると
暑さで食欲の落ちた朝でもばっちりです。
皆さんも朝からバナナ
ぜひ試してみてください。


学校検診
2010年05月27日 (木) | 編集 |
今年も学校検診の時期がやってきました。

最近検診をしていて感じることは
ムシ歯のある子供の数がへってきた ということです。

私たちが子供だったころは
口の中にムシ歯や治療している歯が一本もない
という子供はまれでしたが
最近は決して珍しくありません。
というよりもそういう子供のほうが多いです。

高校生でも すべての歯が健全歯 という人が結構います。
私たちが子供だったころには
考えられないことです。

ではみんなが一生懸命歯磨きをしているのか
というと決してそうではありません。
結構歯石や歯垢がたくさんついていて
歯肉が炎症をおこしている人は多いです。

歯石をとったり 口の中のクリーニングだけであれば
簡単に終わりますから
散髪に行くような感じで気楽に医院に来てもらえばいいのですが
最近は 子供も塾やクラブ活動などで忙しいでしょうし
歯肉炎くらいではほとんど自覚症状がありませんから
なかなか来てくれません。

ムシ歯があればその治療のついでに ということもあるのですが
最近はムシ歯もすくなくなってきているので
子供たちにとって歯科医院は ますます遠い存在に
なっているのかもしれません。

歯肉炎の人がみんな重症な歯周病になるわけではありません。
ですからそんなに深刻に考えることもないのですが
でも歯周病の初期または予備軍であることにはまちがいありません。

なによりも 歯肉の状態は生活習慣や健康の大きな指標となりますから
子供たちも自分の歯肉の状態に関心をもってもらって
いい状態を維持するようにしてもらいたいと思います。




労災の指定
2010年03月30日 (火) | 編集 |
当院もやっと本年度から
労災の指定医院となりました。

いままでも労災の方の治療は
行ってきましたが
指定医院ではなかったため
支払いに関しては
ご迷惑をかけてきました。

今後は支払いに関しても
スムーズになります。

できれば労災などは
ないに越したことはありませんが
もしもの時には
できるだけ
お役に立ちたいと思います。


在宅入院
2010年01月29日 (金) | 編集 |
フランスには「在宅入院」という制度があるそうです。

住み慣れた自宅で病院と同じような治療が受けられる、
ということで利用者が増えているそうです。
かかりつけ医師や看護師、介護士などがチームをくんで
治療を担当します。

日本でも介護保険制度の拡充とともに
自宅で療養を続ける人が増えており、
今後は日本でもますます在宅での
「チーム医療」が重要になると思われます。

しかし、そういった中で
われわれ「歯科医師」はまだまだ蚊帳の外です。

末期がんなどの患者さんに
しっかりと口腔ケアをすることによって
その患者さんの身体状況が改善された、
というような報告もあります。

しかし、日本では在宅で療養されている患者さんの多くが
口腔内の問題が放置されたままになっています。

ここ播磨地域では歯科医師会が中心になって
在宅での診療を推進しておりますが
住民の皆さんの認知度はまだまだのようです。

ぜひ元気な間にかかりつけの歯科医をもって
定期的なクリーニングを続けてください。
そして、もし自宅で療養をすることになれば
ぜひかかりつけ歯科医もチームの一員として加えることを
忘れないでいただきたいと思います。

新年を迎えて
2010年01月15日 (金) | 編集 |
新年になって はや15日
今年もこんなスピードで過ぎ去っていくのでしょうか。

遅れましたが
「新年明けましておめでとうございます」
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日の新聞を見ると 一面から
「大学生内定最悪」
「氷河期超す厳しさ」 など
どうも今年も厳しい一年になりそうな気配です。

でも こんな時だからこそ
革新的な出来事がおこるのかもしれません。
そういう意味で今年は結構期待もしています。

歯科界にも大きなイノベーションが起こるかも・・・
その時に取り残されないように
気力、体力、知力を鍛えておかないと・・・




ちょっと早いクリスマス
2009年11月27日 (金) | 編集 |


あわてん坊のクリスマスプレゼント




昨日 千葉に住んでいる息子夫婦から
ちょっと早いクリスマスプレゼントが
届きました。

そのズッシリとした感触に
ちょっとワクワクしながら
開けてみると

「おおーっ」
と思わずうなってしまうほどのサプライズ!

中から出てきたのは
なんと 蓮根 と しいたけ
それもこのあたりではちょっとお目にかかれないような
りっぱなもの

聞けば
日本一の蓮根の産地である茨城県土浦が
すぐ近所とのこと

実は私
世の中で一番好きな食べ物が
蓮根 と しいたけ なんです

将来引退後は
本気で土浦周辺に住みたい
と考えています。





患者さんに感謝
2009年11月11日 (水) | 編集 |



田中麗子さんの花




今日 患者さんから
たくさんの花をいただきました。

お昼休みの時間に
両手にものすごくたくさんの花を抱えて
突然に
「スタッフの皆さんに」
と 持ってこられました。

治療のついでとかではなく
わざわざに
近所に住んでいるのではないのに
わざわざに
病気でここへくるだけでもつらそうなのに
わざわざに
持ってこられたんです。

本当にありがたいことです。

治療の最後に
一言声をかけていただくだけで
私たちはすごくうれしいのですが、
こうやって
頂き物までとなると
感激してしまいます。




訪問歯科診療
2009年10月14日 (水) | 編集 |
最近 患者さんのお宅を訪問して治療する
いわゆる 往診 が増えています。

歯科は治療の時に使う道具が多いので
ちょっとした治療でも結構な荷物になります。
しかも治療室では短時間ですぐ終わるような
作業でも長時間かかってしまうことがあります。

今後も自宅で過ごされる高齢者が増えれば
ますます往診の必要性も高まるでしょう。

でもまだまだ歯の問題をがまんしていたり
その必要性を認識していない方も多いように感じます。

もっともっと私たちを利用していただきたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。