スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ためしてガッテン」はすごい
2011年02月22日 (火) | 編集 |
先日の神戸新聞にも驚きましたが
今月はもう一つ 驚くことがありました。

それは「ためしてガッテン」で
「歯根膜」がとりあげられたことです。

私たちが医院の中で患者さんに治療の説明をするときでも
「歯根膜」という言葉はめったに使いません。
それをテレビの人気番組で特集してしまうのですからビックリです。

噛むことによる「歯根膜」への刺激が脳を活性化することは
以前からよく言われており センサーとしての「歯根膜」の重要性も
十分認識していたつもりでしたが 今回の番組によって
再認識させられました。

今後は患者さんの口から 「歯根膜」という言葉が発せられ
われわれの方がうろたえる場面があるかもしれません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。