スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酸蝕歯
2011年02月15日 (火) | 編集 |
数日前の 神戸新聞 を見てビックリしました。

「酸性飲食物で歯が溶ける』 という表題で
「酸蝕歯』のことが大きく取り上げられていたからです。

「酸蝕歯』については
私たちはもちろん 学校で勉強してきましたが
その当時は 酸を扱うような職場で発生する症状であり
どちらかというと 特殊な環境や特定の産業でおこる
労働環境の問題として 考えられていました。

今では この新聞の記事に書かれているように
ごく一般的な食品で よくあるような生活習慣によっても
引き起こされてしまう問題 と考えられています。

歯が溶けやすい飲食物としてあげられているのは
コーラ、スポーツドリンク、ワイン、梅酒、黒酢、
グレープフルーツ、ポン酢、栄養ドリンク など
どれも ごく身近なものばかりです。

これらの中には 健康のために
プラスになりそうなものも けっこうあるので
その利用の仕方が問題 ともいえます。

しかし 我々の間でも こういうふうに注目しだしたのはごく最近のことで
いつもながら マスコミの早さには 驚かされてしまいます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。