スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバーサルフィルム
2011年03月06日 (日) | 編集 |
今日のタイトルをみて すぐ意味のわかった方は
かなりのカメラ通だと思います。

今はデジタルカメラ全盛の時代ですが
リバーサルフィルムとはアナログカメラに使用するフィルムの一種です。

通常プリントするために使用するフィルムはネガフィルムといい
リバーサルフィルムはスライド用として使われます。
もちろんリバーサルフィルムからプリントすることもできます。
その色再現性、解像度の高さから愛用者が多かったのです。

私も患者さんの口の中の写真をよく撮りますが
以前はこのリバーサルフィルムを使用していました。
今では仕事でもプライベートでもデジタルカメラを使用していますので
こういったフィルムを目にすることはほとんどありません。

先日患者さんと話をしていますと偶然写真の話になりまして
その方は今でもアナログカメラを愛用されている方で
なんといつもこのリバーサルフィルムを使用しているとのことでした。

私自身は日ごろ「あまり一つの事にこだわらずに頭を柔らかくして」
という風に考えるほうですが、
この患者さんのこのフィルムに対するこだわり、いい写真を撮るためのこだわり、
そしてそのことを熱く語る患者さんの生き生きとした目を見て
こんな風にこだわり続けるのもなかなか「ステキだな」
と感じました。

皆さんはなにか「こだわっていること」ってありますか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。