スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスクはどこに?
2009年05月29日 (金) | 編集 |
新型インフルエンザ

国内での感染者が出て以来
毎日にようにニュースの話題になっています

少し落ち着いてきたとは言うものの
まだまだ安心はできません

なんとかパンデミックを起こさずに
収束してもらいたいと願います

今回の一件で
今一番困っていることは
マスクが手に入らないことです

我々の仕事は
歯や入れ歯などを削ったりすることがあるので
メガネとマスクは欠かせません

そのマスクが今どこのメーカーも
在庫なしの状況です
当分の間注文は受け付けられないとのこと
仕事にも影響が出そうです

たしかに町中に
マスクをしている人があふれていますが
でもそれだけで日本中のマスクが
なくなるとは思えませんが

きっと誰かが買占めをしているのでは・・・

もし本当になくなっているのでしたら
メーカーさん
がんばって増産してください!

もちろん言われなくたって
そうしているとは思いますが・・・





キヨちゃん逝く
2009年05月14日 (木) | 編集 |
大型連休も終わって
皆さんも一息されていることと思います。

さて連休中で
もっとも大きな出来事といえば
私にとっては
キヨちゃんこと
忌野清志郎さんの死去です。

彼の歌を聴いていると
日ごろのいろんな煩わしさで
ほとんど忘れてしまっている
ピュアな気持ちを
思い出させてくれます。

それも過激すぎるくらい
ストレートな表現で

これからもきっと
彼の歌は聞き続けると思いますが
残念なのは
もう新曲が出ないということです。

でもいままでリリースされた中で
きっと知らない曲もあると思うので
これからはそういった曲を
また新たな気持ちで
聞いてみたいと思います。


新しい予約システム
2008年09月24日 (水) | 編集 |
当院では9割以上の患者さんが
予約をされて来院されます。
ですから日々の診療の中で
予約のシステムはとても重要です。

先日、この予約のシステムを
新しく切り替えました。
スタッフも新しいシステムになれていないので
いろいろとご迷惑をおかけすることとは思いますが、
よろしくお願いいたします。

最近では
インターネットを利用して予約される方も
増えてきましたので、
より患者さんが利用しやすいシステムに
変更いたしました。
ぜひご利用ください。
AED設置
2008年07月17日 (木) | 編集 |
みなさんは AED を知っていますか。
日本語では自動体外除細動器といいます。

2004年より医療従事者でない
一般市民でも使用できるようになり
駅や学校、ホテルなどの公共的な施設を中心に
広く設置されています。

実際にAEDが必要となるケースは非常に多いと考えられており、
しかも一刻も早く使用することが救命率を高めるといわれています。

最近は歯科医院でも設置するところが増えてきており
当院も本年度から設置しております。

もちろん使わずにすめばそれにこしたことはありませんが、
救急時にはぜひ役立ってほしいと思っております。


不要入れ歯回収ボックス
2008年07月09日 (水) | 編集 |
みなさんは
「不要入れ歯回収ボックス」というものを
見たことがありますか。

そんなもの知らん 見たことない
という人がほとんどではないでしょうか。

入れ歯は使わなくなると
捨てたり、机の引き出しなどに入れたままになっていることが
ほとんどです。

でも入れ歯には貴重な金属が
含まれていることがあるのです。
ですからそれらをリサイクルしないのは
非常に もったいない ことなのです。

そこで 日本入れ歯リサイクル協会 というNPO法人が
「不要入れ歯回収ボックス」 なるものを作って
公共施設や歯科医院に設置して
回収しているのです。

回収した入れ歯に使われている金属を
リサイクル資源として活用し、
その収益金を 日本ユニセフ協会を通じて
世界中の恵まれない子供たちへの支援に役立てています。

使わなくなった入れ歯で子供たちを救う。
すばらしいと思いませんか。

当医院の待合室に
このボックスが設置してあります。
ぜひ活用してください。


噛まないのに咬みしめている
2008年06月11日 (水) | 編集 |
「噛まないのに咬みしめている」
どういうことなのか不思議に思われるかもしれませんが、
もう少し詳しく書くと
「食事は良く噛まないで食べているのに
必要ないときに強く咬みしめてしまう」 ということなのです。

食事のときはよく噛んで食べる。
多くの人が いいことだとわかっていてもなかなかできていません。
これだけ柔らかくて食べやすい食品が氾濫している環境では
わかっていてもなかなかできないことなのです。
結果的に顎の筋肉は弱ってしまって
慢性的な顎の活動不足状態となってしまいます。

その一方で 必要がないのに気が付いたらギューと咬みしめていたり、
寝ているときにギリギリと歯軋りをする人がいます。
原因ははっきりしませんが、ストレスの多い環境が影響するといわれています。
食事時の噛む力と違って、非常に強力で破壊的な力なので、
歯や歯ぐきにダメージを与えてしまったり、
場合によっては顎の関節まで傷めてしまいます。

最近、この慢性的な顎の活動不足状態でありながら
一方で過剰な力を出してしまう という
非常にアンバランスな状態の人が増えてきています。

なにごともそうですが
ちょうどいい加減 適度にというのは
なかなか難しいようです。

世界にたった一つのあなたの歯型
2008年06月09日 (月) | 編集 |
みなさんは歯の治療で金属をかぶせたり
義歯をいれたりしたことがあるでしょうか。

もし そういった治療を経験したことがあればわかると思いますが、
そういった治療のときには まず悪くなった部分を削ったりしたあとで、
歯の「型どり」をします。

その型に微粒子の石膏を流し込んで「歯型」の模型を作ります。
こうしてできあがった「模型」を使って金属冠や義歯ができあがるわけです。
ですから こういった歯の治療では「歯型」はかかせないものであり、
場合によってはこの「歯型」こそがその患者さんのすべてを
物語るわけだす。

世界中に1つしかないあなたの「歯型」。
これは 指紋と同様に個人識別にもよく使われます。
たとえば 「歯型」がその犯人の決め手になったり、
身元不明死体の判明に役立ったりなど、
犯罪捜査の指紋にも匹敵するものです。

また 「歯型」を詳しく調査することによって、
その人の生活様式、育った環境、文化レベルまでも
推察することができます。
すなわち 「歯型」は歯の治療の為に必要なだけでなく、
あなたの存在を示す大切な証拠ともいえるのです。

さて こんなき重要な「歯型」。
あなたの「歯型」はあなたを推察するのに
ふさわしい「歯型」でしょうか。
新シリーズ入荷
2007年12月23日 (日) | 編集 |
最近 キッズクラブのガチャガチャに
新作が入荷しました。

学校シリーズ、マリンシリーズほか
ハミガキシリーズもあります。

キッズクラブのみなさん!
がんばってゲットしてください。
受付スタッフ募集
2007年11月21日 (水) | 編集 |
大西歯科クリニックでは現在、受付スタッフを募集しています。
「スタッフ募集」のページ等をご覧になって、是非働いてみたいと感じてくださった方は、まずはお気軽に電話(079-424-8833)にてお問い合わせください。
皆様からのご連絡お待ちしています。
夏の終わり
2007年08月27日 (月) | 編集 |
まだまだ 残暑がきびしいですが
昨日 一服の涼を求めて
姫路の書写山に行ってきました。

学生時代から もう何回も行っていますが
馬車がなくなっていたり
工芸館ができていたりと
けっこう変わっていました。

ちょっと歩いただけで
汗びっしょりになるくらいでしたが
ツクツクボウシの心地よい鳴き声にも後押しされて
いままで 行ったことがなかった
自然探勝路にまで足を伸ばしました。

これがけっこう大変な路で
まさに 路なき路!
「明日大丈夫かな」と思わず考えてしまうほどでしたが
けっこうサンダルで歩いている子どもがいたりして
あらためて「子供ってすごい」
と感心してしまいました。
(ハイヒールのサンダルで参道を登る女性にも感心しましたが)

ちょっと疲れましたが
たっぷりと森林浴を楽しんで
心地よい汗をかいた一日でした。 


地球温暖化
2007年07月19日 (木) | 編集 |
先日、ゴア前米副大統領の
「不都合な真実」のDVDを見ました。

ゴア氏については、その発言について
いろいろ批判的な意見もありますが、
彼のこの「地球温暖化」にたいする問題提起については
ずっしりとした重みを感じます。

以前から地球温暖化のことは
もちろん知っていましたし、
私たちも何かできることをやらなくては・・・
と当然考えていました。

しかし、
今地球の各地で起きている現実を
こうやって映像で見せ付けられると
事の重大さに身震いします。
確かに人事ではありません。
まさに自分自身の問題。
自分の病気です。
がんばれ Sちゃん
2007年06月26日 (火) | 編集 |
なんか 廊下のほうが騒がしいナァ~・・・
と思ったら

なんと 今日アポイントしていたSちゃんが
はいりたくない
と言って 大声で泣いているのでした。

お母さんが 一生懸命なだめて
なんとか 待合室には入れました。
お母さんと話をしながら
なんとか 治療室に
と思いましたが
また 大声で泣かれてしまいました。

2才の Sちゃんにとって
歯科医院はやっぱり 恐怖の館
なのでしょうか。

いつの日か ここが
Sちゃんにとって
楽しい お姉さんや お兄さん(?)のいる
ファンタジーランド になるように
がんばるぞー







加古川市の将来
2007年06月06日 (水) | 編集 |
当院の特徴の一つに
治療室からの眺望の良さ
があります。

私自身も
ちょっと手が空いたときなどに
窓から見える木々や山々によって
気持ちが安らぐことがよくあります。

でも、最近は駅前が工事中のため
すっかり緑が少なくなってしまいました。
さらに将来的には駅の西側に
高層ビルができるそうです。
そうなるともう山並みもみえなくなるかも・・・

町並みが近代化されていくのは
わくわくします。
が、見慣れた風景が見えなくなったり
消えていくのはちょっと寂しいです。
原因不明の歯痛
2007年04月09日 (月) | 編集 |
臨床的には全く異常が認められないにもかかわらず、
歯痛が続くということがあります。
毎日のように「この歯が痛い」という患者さんの訴えに接していると、
「なんとか早く痛みを取り除いてあげたい」と言う気持ちで
こちらもつらくなってきます。
静岡市立清水病院の井川雅子先生によると、「身体表現性障害の疼痛性障害」によって
非定型歯痛がおこるそうです。
また、抜歯や麻酔などの日常的な歯科処置で神経が微小外傷を受け神経痛を発症する、
という説もあります。
いずれにしても、不明な点が多く根本的な解決策はないので、
我々歯科医の悩みはまだまだ続きそうです。
メンテナンス
2006年09月24日 (日) | 編集 |
歯や歯肉の治療が終わった後に
また再発してこないようにチェックをしたり
必要があれば歯垢や歯石などの沈着物を除去して
口の中を良好な状態で維持していく・・・
このことを専門的には「メンテナンス」と言います。

特に重症な歯周病だった人にとっては
この「メンテナンス」の意義は大きいと思います。
以前は、いったん治療が完了すると
定期健診(6ヶ月~1年間隔)になるケースが多かったのですが、
その間に再発して、急性症状がでることもよくありました。
そうならないように、もっと積極的に予防的なことにも
我々がしっかりかかわって、管理していこう 
というのが「メンテナンス」の考え方です。
したがって、定期健診よりも短期間(1~3ヶ月位)で
来院する方が多く、間隔はその経過によって変化します。

当院では、歯周病の治療後、特に重症だった人のほとんどが
この「メンテナンス」に移行しています。
これを続けることで、歯周病も安定し
良好な経過となる人が増えてきました。
患者さんも、専門的なクリーニングを受けることによって
「気持ちがいい」と好評です。

しかし、この「メンテナンス」も
4月の保険改正以後、いろいろと制約ができ
健康保険を利用しての実施は難しくなってしまいました。
非常に残念なことです。
もちろん、「メンテナンス」が重要という
いままでの考え方が変わるわけではありません。
今後も基本的にはこの考えで患者さんに対応するつもりです。
ただ、健康保険を利用したいと言われる患者さんに対して
我々は「保険のルール」という制約を受けてしまうこの現実。

当分頭の痛い毎日が続きそうです。


口臭の悩み
2006年05月28日 (日) | 編集 |
 最近、口臭で悩む人が多いようです。
あるアンケートによると、日本人のおよそ7人に1人が
口のにおいを気にしている、という結果です。
また、首都圏の男性に対する調査では、なんと
80%の人が口臭を気にしている、とのことでした。
 口臭はその原因や症状から次のように分類されます。
1.生理的口臭:だれにでもある生理的な口臭
2.呼気性口臭:主に食餌や嗜好品などによる一時的な口臭
3.心因性口臭:実際はほとんどないのにあると感じてしまう口臭
4.病的口臭:全身または口腔内の疾患によって生じる口臭
 このうち問題となるのは最後の病的な口臭です。
その原因の8~9割は口腔内にある、といわれています。
そして、その口臭はただ1種類のにおいではなく、
何百種類もいる口腔内の細菌が作り出す多数の化合物が
入り混じった混合臭です。
 主なものとして、メチルメルカプタン(野菜の腐臭)、
硫化水素(卵の腐臭)、ジメチルサルファイド(磯くささ)、
スカトール(糞便臭)、カダベリン(死臭)、
プトレシン(肉の腐臭)などなど・・・・
こんなものがいりまじったにおいが、くさくないはずがありません。
 でも、口臭が気になる、と言う人のほとんどが
それほどにおいがしません。そういう人の多くが
実は心因性の口臭であったり、病的なものであっても
普段からよく手入れをしているので
あまりにおわなかったりします。
逆に、重症な歯周病ですごいにおいを口から発散させているのに
ぜんぜん気にしていない、という人もいます。
 いつも口臭が気になる というあなた
たぶんそんなに気にすることはないと思います。
逆に、普段口の中のことをあまり考えていないあなた
ひょっとしたらすごい口臭をまきちらしているかも・・・・
 
健康日本21
2006年05月18日 (木) | 編集 |
先日、厚労省が「健康日本21」の中間評価を発表しました。
それによりますと、
15歳以上の日本人の3割弱が「進行した歯周炎」を有し、
50~59歳ではその割合が4割を超えている、
ということです。
歯茎の状態でも4人に1人は「歯を磨いた時に血が出る」と答え、
40~49歳ではその割合が3割を超えています。
本報告においては「進行した歯周炎」を、
「歯ぐきが下がって歯の根が出ている」
「歯ぐきを押すと膿が出る」
「歯がぐらぐらする」
「歯周病と言われ治療している」
のいずれかに該当する場合、としています。
また、過去1年間の「歯石除去」や「歯面清掃」の有無では、
「受けた」の35.8%の対し「受けていない」は64.2%、
過去1年間の「歯科健診」の有無では、
「受けた」33.8%に対し、「受けてない」が66.2%、
となっています。
やはり、歯科医院というところは多くの人にとって
「悪くなったらしかたなく行くところ」
「できれば行きたくないところ」
なのでしょうか。
アナログかデジタルか
2006年04月22日 (土) | 編集 |
歯の治療をしたことがある人なら
一度は歯のレントゲンを
撮ったことがあるでしょう。

歯の見えない部分のことを知るために   
レントゲンの撮影は非常に重要です。   

このレントゲンの診断も時代の流れで
どんどんとデジタル化されています。
デジタル化されると
記録、保存、説明などの点で
操作性が飛躍的に向上します。
しかし、肝心の写り具合に関しては
アナログのフィルムのほうに分がある気がします。

私は趣味で写真もよく撮りますが、   
最近はほとんどデジタルで
フィルムを使うことはまずありません。
編集したり、保存したりするのは
デジタルのほうが圧倒的に便利だからです。
しかし、プリントした写真を見たとき
やはりアナログのフィルムのほうが
味があるなあ と思います。

最近はプロの写真家もデジタルを多用しているようですが、
ここぞ という時にはやはりフィルムを使用する
という方もまだまだ多いようです。
黒から白への階調の多さ 
微妙なディテールを写しこむ
というような点で
フィルムの表現力に優位性を感じている
ということでしょう。

レントゲン写真こそまさに白と黒、
光と影の世界です。
とするならば
体の微妙な状態を写しこむのは 今のところは
まだフィルムのほうがすぐれているのかもしれません。
もっとも それを読み取る力のほうが
もっと重要なのはいうまでもありません。
 

寒い暑い
2006年04月21日 (金) | 編集 |
もう4月も後半というのに
けっこう寒い日があります。

今日も朝は思わず
エアコンのスイッチを入れました。
が、昼間は汗ばむような陽気。   
特に院長室は
まるで温室のようです。
扇風機をつけないと   
汗ばんできます。

こんな時は
体調を崩しやすいので気をつけないと。  
患者の皆さん、
スタッフのみんなも
気をつけましょう。

暗い
2006年04月12日 (水) | 編集 |
久しぶりに
蛍光灯が切れました。

すぐに入れ替えができず
チカチカするので
その部分のスイッチを切ったら
なんと
治療室全体がくら~くなって   
陰気な感じ・・・

日頃
何気なくつけてる蛍光灯ですが
一箇所切れただけで
こんなに雰囲気が変わるなんて・・・

改めて 蛍光灯に感謝!!  

心遣い
2006年04月08日 (土) | 編集 |
さっきトイレにいくと
さりげなく花が飾ってあって
なにか ほのぼのとした気分になりました。  

当院が入居しているビルは、築23年。
当然ながらそれなりに傷んできています。
でも、廊下やトイレはピカピカ!
は言い過ぎかもしれませんが
結構それなりにきれいです。

掃除のおばさん、
いえ女性(失礼、男性の方もおられるかも)が
毎日 丁寧に掃除してくださるからです。   

この花も 
殺風景なトイレをすこしでも気持ちよくしよう
という心遣いからだと思います。
これをしたからといって
給料が上がるわけでも
誰かからすごく感謝されるわけでもないと思いますが・・・
でも 僕がそうだったように
この花を見た多くの人が
なにか ほのぼのとした気分になれる。
それってすごい ことだと思います。

誰だかわかりませんが、
ありがとうございました
面談
2006年04月07日 (金) | 編集 |
レセプトも一段落して、ホッと一息。  

でも早急に片付けないといけない事が山積みです。
報告書の提出、スタッフとの個別面談、経理、
患者さんへの資料、在庫のチェックリストなど・・・

なかでもスタッフとの面談は      
先月中に済ませる予定だったので急がないと・・

普段スタッフと1対1で、あらたまって話しをする
事はほとんどないので
この時期にする面談は
とても重要だと思っています。   

自己評価も含めて
ぜひ積極的な発言を期待しています。  
体調管理
2006年04月06日 (木) | 編集 |
最近、歯周病でメインテナンス中
という患者さんが増えてきました。

以前だと、
「痛い」とか「腫れた」時しか来院しなかった
患者さんが
メインテナンスを続けることで
状態が安定し、良好な経過になると
「ほっ」とします。        
    
ただ、そうは言っても
まだまだ歯周病を放置している人は多く、
急性発作を起こして来院する患者さんも多くいます。
発作を起こす原因はさまざまですが、よくあるのは
「疲れ」とか「ストレス」です。
そういった全身的な問題が引き金となって
発作を起こすことはよくあります。

時期的には
年末と3月、9月頃に多い気がします。
こういった時期には
なにかと行事や移動が多く
普段以上に体が疲れたり
ストレスがたまるのでは と思います。

そういった意味では
4月のこの時期は気候的にも
ちょっと一段落 という感じです。
ただ、花粉症のひとは大変ですが・・・ 

調子のいいときは
ついついムリをしがちですが、
いったん悪くなった状態を回復させるのは
大変です。
そんなにムリをしないで
具合のいい状態を維持するほうが
楽ではないでしょうか。
そういったことのために もっと我々を
利用していただきたいと思います。


水が止まらない、インクが出ない
2006年04月05日 (水) | 編集 |
今日は水曜日
普段できないところの掃除とか
機械の清掃、在庫のチェックなどをします。

普段の作業をスムースにして
患者さんが快適に受診していただくためにも
重要な日です。

今日は治療イスのひとつに  
水センサーの不良が見つかり、
バルブを開け閉めして
しばらく対応することにしました。
これくらいのことでは治療に大きな影響は
出ませんが、
水関係のトラブルは本当に多いです。
そして水が使えなくては仕事になりません。
水には本当に気を使います。   

それから最近は患者さんのための資料とかで
プリンターが必需品ですが、
突然インクが出なくなりました。
それも黒だけ
カートリッジは新品なのに・・・
でも、こういった時のために
プリンターは2台おいてあります。
が、なんと2台とも同じ症状です。
悪いことは重なると言いますが、
こまったもんです。
なんとか明日中には解決しなければ・・・


ままならない毎日
2006年04月04日 (火) | 編集 |
最近、急患とキャンセルがすごく多いです。

急患であろうとなんであろうと
患者さんが来てくれること自体うれしいことですが、
なぜ、こうまで集中するんだろう というくらい
一時に集中します。

だから 忙しい時はすっごくバタバタしてるし、 
暇なときは ガラーンとしてます。  

そうならないための アポイントなんですが・・・
なかなか うまくいかないものです。
 
人生ままならない っていいますからね。
そんなもんなんでしょうか。 
楽しい日曜日 
2006年04月02日 (日) | 編集 |
今日は楽しい日曜日  ですが・・・
毎月この時期はレセプト( 診療報酬の請求書)のため
医院に来てることが多い。
 
最近はIT化でかなり楽にはなってきたけれども
まだまだ手作業が必要なところがあり
結構大変だ。 

数年後には完全オンライン化が予定されている。
まだまだ紆余曲折はあると思うけれども、
なんとかいい形で実現してほしい。 



本日スタート
2006年04月01日 (土) | 編集 |
4月1日
いよいよ念願のブログデビューです。 

いままで忙しさを理由に
なかなかできなかったけど
まあ独り言でも言うつもりで
気楽に続けようと思います。  

ところで、今回の保険改正 
これにはホント まいりました。
どの医院もこまってると思うけど
特に予防に力を入れてきた  医院は
困ってると思う。
数年前、保険にメインテナンスという考えが導入された時は
厚生省もなかなかやるなと感心しました。
でも、今回の改正で継続が難しくなってしまいました。
一生懸命上ったあとではしごを外された気持ちです。

なんとか ない知恵をふりしっぼって
対応していくつもりですが・・・ 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。